ここから本文です

マエケン7敗目 今季ワーストの5失点

東スポWeb 7月19日(火)11時20分配信

 ドジャースの前田健太投手(28)は17日(日本時間18日)のダイヤモンドバックス戦で4回1/3を投げ、7安打を浴びて今季ワーストの5失点で7敗目(8勝)を喫した。ロサンゼルスの地元メディアは打線が終盤まで沈黙したこともあり、前田のKO劇を淡々と伝えた。

 オレンジ・カウンティー・レジスター紙(電子版)は「ダイヤモンドバックスは前田をまったく問題にせず、前田は4回1/3しか持ちこたえられなかった」と伝えた。ロサンゼルス・タイムズ紙(電子版)は前半戦の最終登板で13三振を奪った快投と比較し、「前田は5回を投げ切れず、ダイヤモンドバックス打線を抑えられなかった」と報じた。米スポーツ専門局ESPNロサンゼルス(電子版)は「前田はシーズン最悪のタグを付けられた」と評した。

最終更新:7月19日(火)11時20分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報