ここから本文です

故アントン・イェルチンさん主演作「グリーンルーム」、日本公開は17年2月!

映画.com 7月19日(火)11時0分配信

 [映画.com ニュース] 今年6月に自動車事故で亡くなった俳優アントン・イェルチンさんが主演した映画「グリーンルーム」の公開日が、2017年2月に決定。あわせて、「第9回したまちコメディ映画祭in台東」(9月16~19日)で、9月18日に開催される「『映画秘宝』presents 映画秘宝まつり」でジャパンプレミア上映されることが発表された。

 「ブルー・リベンジ」で注目を集めた、新鋭ジェレミー・ソルニエ監督の最新作。ひょんなことから極悪非道なネオナチの根城でライブをすることになってしまった売れないパンクバンドが、知恵と反骨精神を武器にネオナチ軍団に立ち向かうバイオレンススリラー。トロント映画祭やオースティン・ファンタスティック映画祭などのファンタ系映画祭で絶賛され、映画評論家の町山智浩氏も「オイラの2016年暫定NO.1」と太鼓判を押している。

 キャストは、「スター・トレック」シリーズの航海士チェコフ役で知られるイェルチンさんがバンドのボーカルである主人公パットを担当。「マイ・ファニー・レディ」のイモージェン・プーツ、「X-MEN」シリーズのプロフェッサーX役でおなじみのパトリック・スチュワートが脇を固める。

 「グリーンルーム」は2017年2月から東京・新宿シネマカリテほか全国で順次公開。

最終更新:7月19日(火)11時0分

映画.com