ここから本文です

NY紙「田中はヤンキースの終戦危機救った救世主」

東スポWeb 7月19日(火)11時20分配信

【ニューヨーク18日(日本時間19日)発】ヤンキースの田中将大投手(27)は前日のレッドソックス戦で6回を3安打1失点の好投で7勝目(2敗)を挙げ、チームの3連敗を阻止した。一夜明けたニューヨークの地元各紙はヤンキースの終戦危機を救った救世主として背番号19を大々的に報じた。

 ニューヨーク・ポスト紙は終面と中面で田中を激賞。終面ではジラルディ監督を助けた立役者としてマサヒロのヒロとヒーローを引っかけて「ジョーのヒーロー」と見出しを立て、「田中はジラルディの期待に応え、レ軍を相手に勝利が必須だったヤンキースを救済」と伝えた。

 デーリー・ニューズ紙も「ヤンキースが生きるか死ぬかの戦いで結果を出した」とバックページで田中の雄姿を掲載。中面では見開きで力強いフォームで投げる田中の写真とともに「シーズンを死守し、ヒーローになる」とのタイトルをつけて右腕をたたえた。

 一方、ニューズデー紙はメッツの地元ロングアイランドの新聞ということで、バックページはフィリーズ戦で1安打完封勝利を挙げた右腕デグロムが飾った。田中は中面だったが「田中はヤンキースの切り札として役割を全うした」と賛辞を贈り、レッドソックスの左腕プライスに投げ勝った力投を高く評価した。

 ヤンキースはこの日からア・リーグ東地区首位のオリオールズと4連戦。前日までのゲーム差は8・5だ。次回登板が22日(同23日)に決まった田中はこのシリーズでマウンドには上がることはない。チームはプレーオフ出場へ向けて踏みとどまることはできるのか。

最終更新:7月19日(火)11時20分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報