ここから本文です

【ベトナム】バイクの排ガス検査、175cc以上から検討

NNA 7月19日(火)8時30分配信

 ベトナム運輸省は、バイクの排気ガス検査を中央直轄市の5市から導入する計画を作成している。まずは175cc以上のバイクを対象とする方向で検討。18日付ダウトゥ電子版が報じた。
 検査は2年に1回で、検査費用は10万ドン(4.5米ドル、約475円)~15万ドンとなる見込みだ。検査はホンダ、ヤマハ、スズキ、台湾系三陽工業(SYM)、イタリア系ピアジオのバイクメーカー5社の正規代理店に委託する。現在の全国の代理店数は計1,526店で、ハノイ、ホーチミン市、北部ハイフォン市、中部ダナン市、南部カントー市の5市に限ると529店ある。
 2020年までは流通量が少ない排気量175cc以上のバイクを対象に排ガス検査を実施し、20~22年にかけて全国に拡大する。一方で流通量の多い175cc未満のバイクについては、20~25年にかけて検査を実施する計画だが、排気量や使用期間、実施日程に複数の案があり、まだ固まっていないという。

最終更新:7月19日(火)8時30分

NNA