ここから本文です

台湾・桃園市と香川県、交流協定締結 多方面でのつながり強化へ

中央社フォーカス台湾 7月19日(火)17時53分配信

(台北 19日 中央社)桃園市と香川県は18日、交流協定を締結した。文化、芸術、観光、音楽、教育、スポーツ、行政機関、経済など幅広い分野でのつながりを強化したい考え。

同市政府によると、この日訪日した鄭文燦市長は、高い交通の利便性に触れ、双方を「玄関口の都市」と表現。長期にわたる交流を例に挙げ、さらなる深化に期待を示した。

締結式には台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表(大使に相当)も駆けつけ、日台関係の発展を祝った。

(邱俊欽/編集:齊藤啓介)

最終更新:7月19日(火)17時53分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。