ここから本文です

【NFL】交渉手詰まりのQBフィッツパトリック、相棒WRマーシャルも心配

NFL JAPAN 7月19日(火)16時35分配信

 ニューヨーク・ジェッツとクォーターバック(QB)ライアン・フィッツパトリックの契約交渉は完全にこう着状態。プレシーズンまでもつれる可能性も出てきた。

 NFLメディアのイアン・ラポポート氏は現地18日、『NFL Total Access』にて「双方に動きはない」とコメント。このままだとプレシーズンゲームでも現時点でジェッツのQB1番手であるジーノ・スミスの出番が増える可能性を示唆している。

 フィッツパトリックは将来の殿堂入り候補というわけではないが、昨季はパス3,905ヤード、31TD、15INT、パス成功率59.6%とジェッツ史上に残る活躍を披露。一方でスミスが伸び悩んでいることが、交渉が難航している一因にもなっている。

 フィッツパトリックの相棒であるジェッツのワイドレシーバー(WR)ブランドン・マーシャルはフィッツパトリックにメールを送っているが、反応は芳しくないとのこと。「ここ2週間で3回ほどメールしたが、返事がない。彼らしくないことだし、不安になるね」と話していた。

<ニューヨーク・ジェッツ>

最終更新:7月19日(火)16時35分

NFL JAPAN