ここから本文です

ヒュー・ジャックマン主演ミュージカルに「スパイダーマン」のゼンデイヤ

映画.com 7月19日(火)12時0分配信

 [映画.com ニュース] ヒュー・ジャックマン主演の新作ミュージカル映画「The Greatest Showman on Earth(原題)」に、ディズニー・チャンネル出身の若手歌手・女優ゼンデイヤが出演交渉中であることがわかった。

 米20世紀フォックスが手がける本作は、「地上でもっとも偉大なショウマン」と呼ばれた興行師、P・T・バーナムの生涯を描くもの。企画がスタートした2009年当初からジャックマンがバーナム役に決定しており、ミシェル・ウィリアムズがスウェーデン人オペラ歌手のジェニー・リンド役、ザック・エフロンがバーナムの右腕となる劇作家役で出演交渉を進めている。米ハリウッド・レポーターによれば、ゼンデイヤはエフロンが一目惚れするブランコ曲芸師役を演じる見込みだ。

 映画「トイ・ストーリー3」のマイケル・アーント、ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」のジェニー・ビックスが脚本を執筆。日本の人気漫画「NARUTO ナルト」のハリウッド実写映画化で監督に起用されている、新鋭の映像作家マイケル・グレイシーがメガホンをとる。

 ゼンデイヤは、米ソニー・ピクチャーズがリブートする新作「スパイダーマン ホームカミング(原題)」(トム・ホランド主演)でヒロインに抜てきされており、同作は2017年7月7日に全米公開の予定。

最終更新:7月19日(火)12時0分

映画.com