ここから本文です

菜七子、九州初参戦で逃げ切り勝利!

デイリースポーツ 7月19日(火)6時59分配信

 藤田菜七子騎手(18)=美浦・根本=が18日、佐賀競馬場に初参戦し、4鞍に騎乗した。8Rのマリンスノー賞(6頭立て)では1番人気のケモノタイプで鮮やかに逃げ切り、地方競馬通算5勝目(JRAでは4勝)をマーク。先頭でゴールを駆け抜けるとスタンドは大きな拍手に包まれた。

 多くの観客が押しかけたパドックでは「菜七子、頑張れ!」の声援が何回も飛んだ。騎乗後は「父の実家が同じ九州の長崎で、温かいファンが多かったのが印象的でした。しばらく勝てていなかったから、うれしかった」と5月28日(東京2R)以来の勝利を振り返った。6Rは4着、7Rは5着、10RのJRA交流えびの特別は9着だった。

 この日の佐賀競馬場はえびの特別などがあった前年同日比で187%の3621人。菜七子効果で入場人員はほぼ倍増となった。

最終更新:7月19日(火)7時45分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ