ここから本文です

ドルトムントだけじゃない サッカー界でも大人気の『ポケモンGO』、今度はゴールセレブレーションに

ISM 7月19日(火)9時54分配信

 世界各地で人気を博しているスマートフォン用ゲーム『ポケモンGO』。サッカー界でも夢中になる選手は多いようで、今度はフィンランドのチームが、同ゲームをプレーしているかのようなゴールセレブレーションを見せた。英『デイリー・ミラー』紙(電子版)が現地時間18日に伝えている。

 『ポケモンGO』とは、スマートフォンの位置測定システム(GPS)を活用することで、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり育てたりするゲーム。世界各地で大ブレイクしており、先ごろドルトムント(ドイツ)のマルセル・シュメルツァーは、チームバスの移動中にピエール・エメリク・オーバメヤン、ウスマン・デンベレ、ゴンサロ・カストロらが手元のスマホを凝視している写真をツイッター上に投稿していた。

 またMLS(アメリカ・メジャーリーグサッカー)では、新戦力をポケモンに見立てて、“ゲット”したことを発表するチームも現れた。

 そうしたなかフィンランドのチーム、ロプスでは、週末に行なわれたラハティとの国内リーグ戦で2点目のゴールを決めたのち、複数の選手がまるで手元にスマートフォンを持ち、『ポケモンGO』をプレーしているかのような仕草で得点を祝った。なお、チームは2対1で勝利している。

 『デイリー・ミラー』は、「この記事に目を通している人は2つのパターンに分類されるはず。『ポケモンGO』のことで頭がいっぱいで夜も眠れない人か、そうしたものに今後も一切手を出さないタイプのどちらかだ」と綴っている。

最終更新:7月19日(火)9時54分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]