ここから本文です

【NFL】現役NFL選手、米国の7人制ラグビー五輪代表に選出

NFL JAPAN 7月19日(火)17時14分配信

 ニューイングランド・ペイトリオッツのディフェンスバック(DB)ネイト・エブナーが現地18日、リオデジャネイロ五輪へ向けた米国の7人制ラグビー代表に選出された。

 エブナーは現役のNFL選手としては唯一の米国五輪代表に。五輪代表関連では、元デトロイト・ライオンズのランニングバック(RB)ジャービッド・ベストが男子100メートル走のセントルシア代表の座を射止めているが、現バッファロー・ビルズのワイドレシーバー(WR)マーキス・グッドウィンは走り幅跳びの米国代表資格を満たせず、元サンフランシスコ・49ersのRBジャリッド・ヘインはフィジーの7人制ラグビー代表チーム入りを目指したもののかなわなかった。

 27歳のエブナーはオハイオ州立大時代にラグビーのオールアメリカンに選出。2012年のドラフト6巡でペイトリオッツに指名されてNFL入りし、主にスペシャルチームで活躍していた。

<ニューイングランド・ペイトリオッツ>

最終更新:7月19日(火)17時16分

NFL JAPAN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]