ここから本文です

米国防省「安保理で北SLBM対応策を準備中」=VOA

WoW!Korea 7月19日(火)9時54分配信

米国国防省が去る9日、北朝鮮の潜水艦弾道ミサイル(SLBM)発射と関連し「安保理の協力国と適切な対応策を準備している」と伝えた。

 19日、米国の声(VOA)によると国務省のカティーナ・アダムス東アジア太平洋担当報道官は「北朝鮮のSLBMに対応する安保理のメディア声明採択が遅れている理由」を問う質問にこのように答えた。

 アダムス報道官は「米国は北朝鮮のSLBM発射を非常に深刻に受け止めている」とし「北朝鮮が地域内の緊張を高める行動を中断することを要求する」と述べた。

 米国は北朝鮮のSLBM発射直後、メディア声明草案を作成し安保理理事国に配布したと伝えられてが、理事国間の合意が成立しておらず、10日近く遅れているとVOAは報道した。

 これと関連し韓国外交部当局者は「米国と中国がまだ議論中だと聞いている」とし「(メディア声明採択の遅れにより)動力が非常に消えた状態」と説明した。

最終更新:7月19日(火)9時54分

WoW!Korea