ここから本文です

高畑充希、 蒼井優の“捜索願い”を拡散!? 『アズミ・ハルコは行方不明』

cinemacafe.net 7月19日(火)17時0分配信

8年ぶりの単独主演となる蒼井優を迎えて、作家・山内マリコの同名小説を映画化する『アズミ・ハルコは行方不明』。このほど、高畑充希、太賀、葉山奨之らが演じる若者集団が街中に拡散する、“行方不明のアズミ・ハルコ”のグラフィティアートをモチーフにしたティザービジュアルがシネマカフェに到着した。

【画像】蒼井優主演の『アズミ・ハルコは行方不明』

寂れた国道沿いに存在するとある郊外の街。大型モール・洋服店・レンタルCDショップ・中古車店・ファミレスが並ぶ、典型的なその街で、ある日突然姿を消した28歳のOL、安曇春子(蒼井優)。彼女が消えた街に、捜索願いのポスターをパロった落書きが不気味に拡散していく。そして、無差別に男をボコる謎の女子高生集団の出現。アズミハルコの失踪をきっかけに、交差するふたつのいたずら。これはアズミハルコの企みなのか。ハルコはなぜ姿を消したのか…?

「ここは退屈迎えにきて」で一世を風靡し時の人となった作家・山内マリコの書き下ろし小説を、『ワンダフルワールドエンド』『スイートブールサイド』『私たちのハァハァ』などで国内外から注目を集める、松居大悟監督が映画化した本作。

行方不明の主人公を演じるのは、単独映画主演は8年ぶり、9月には『オーバー・フェンス』も待機する蒼井さん。また、佳境を迎えつつあるNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」や大ヒット公開中の映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』で話題の高畑さん、ドラマ「ゆとりですがなにか」で注目を浴びた太賀さん、NHK朝ドラ「まれ」や『青空エール』の葉山さんという期待の若手俳優3人が、若者集団「キルロイ」のメンバーを演じる。

今回解禁されたティザービジュアルは、彼らが覆面芸術家バンクシーを真似て、交番の掲示板に張られたOL・安曇春子の捜索願いポスターをモチーフに制作した、まるでグラフィティアートのようなビジュアル。劇中では、「このビジュアルを待ち受けにすると幸せになれる」という都市伝説が流れ、人々の間に広まっていく様も描かれている。

なお、このビジュアルはステッカーとなり、前売り券の購入特典として実際に“拡散”されるとのこと(カラーはピンクのみ)。手にしてみたら、劇中のように幸せになれる“ご利益”が得られる(?)かもしれない。

『アズミ・ハルコは行方不明』は12月、新宿武蔵野館ほか全国にて公開。

最終更新:7月28日(木)20時25分

cinemacafe.net