ここから本文です

【NFL】捕球規定、「際どいときは不成功」とNFL審判部副社長

NFL JAPAN 7月19日(火)18時32分配信

 レシーブ成功か不成功か―。NFLのキャッチに関するルールは今日のリーグにおいて最も分かりづらく、明確な結論が出ないルールの一つとなっている。その判定についてNFL審判部門のディーン・ブランディーノ副社長が言及した。

『ESPN』によるとブランディーノ氏は、「際どいプレイの場合は不成功とする。不確定なときはインコンプリートだ」と話した。ファンとしては受け入れがたいかもしれないが、同氏はこれが比較的安全な策であるとの姿勢を示しており、オフィシャルたちもグレーゾーンの判定に関しては無難な方を採用するよう教えられている。

 捕球規定は選手がボールを保持していないように見える場合、もしくは明らかなボールポゼッションの前にボールがフリーとなってしまった場合に浮上する。

 ブランディーノ氏は「重要なことは全員が同じ認識であること」とし、「このルールは適切である」とコメント。適切かどうかを含め、今季も捕球に関するルールの議論は続きそうだ。

<NFL>

最終更新:7月19日(火)18時32分

NFL JAPAN