ここから本文です

SNSで“暴走”し謝罪に追い込まれた水原希子

リアルライブ 7月19日(火)12時28分配信

 モデルで女優の水原希子が、中国・天安門に向けて中指を立てた写真作品にインスタグラムで「いいね!」をつけ多くの中国人が騒ぎたて大炎上。水原が謝罪動画を公開する騒動に発展した。

 天安門といえば、89年には民主化弾圧が行われるなど日本でもよく知られる世界最大の広場。あるインスタグラムユーザーが、天安門に向けて中指を立てる画像をアップしたところ、水原がそれに「いいね!」をつけた。

 中国で無名の存在ならば騒動にはならなかったかもしれないが、水原は中国でもそれなりに名前が売れているため、ネットユーザーが問題視し騒動に発展。水原は16日、中国の動画サイトで謝罪動画を公開した。

 動画の中で水原は、「私は父がアメリカ人で、母が在日コリアン。様々な文化的背景を持っていることで、いろんな国の人と仲良くなれた。中国で過ごす時間も増え、中国の歴史や素晴らしい文化にも触れるようになった。誰も攻撃するつもりもないし、中国の人を傷つけるつもりもありませんでした」などと謝罪。

 画像を投稿したインスタグラムユーザーが友人だったためその友人に対して「いいね!」をつけたこと、すぐに取り下げたことを英語で釈明したのだが…。

 「水原といえば、以前から、かなりきわどい動画をインスタグラムに投稿するなどしたため、CMスポンサーの会社が所属事務所に苦言を呈すなど、SNSでの行動が問題視されていた。にもかかわらず、事務所がSNSを放置しておいたところ、ついに大問題に発展。水原はかなり中国語を勉強しており、本格的な中国進出を狙っていたが、今回の件で中国進出は厳しくなったのでは」(芸能記者)

 以前、出演したテレビ番組で水原は、「中傷とか嫌なコメントを毎日送ってくる人がいて、マナーがあまりにもない」とSNSの悩みを告白したが、今回の件はかなりダメージが深そうだ。

最終更新:7月19日(火)12時28分

リアルライブ