ここから本文です

丸藤正道 オカダ撃破でG1快勝発進!新日ファンの前で堂々初V宣言

デイリースポーツ 7月19日(火)6時59分配信

 「プロレス・新日本」(18日、北海道立総合体育センター北海きたえーる)

 シングルリーグ戦「G1クライマックス」が開幕し、ノアのGHCタッグ王者・丸藤正道が、優勝候補のIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカとの初の一騎打ちを制した。

 ノアの威信をかけて4年ぶりに参戦した丸藤は、強烈なチョップで何度もオカダを後退させるなど気迫の展開。19分超の熱闘は最後にレインメーカーをヒザで迎撃し、大技の変形エメラルドフロウジョンで完璧なフォールを奪った。

 「オカダ選手は本当にすばらしい。次やったら分からない。でも、この夏を制するのはオレだ」と、新日本のファンの前で初優勝宣言。「優勝と同じぐらい価値がある」と新日本のスターからの勝利を喜んだ。

 オカダは「貸しとして『1』渡しとくよ。しっかり返してもらう」とリベンジ宣言。マネジャーの外道も「G1を制した後、また会いましょう」と予告した。

最終更新:7月19日(火)7時33分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]