ここから本文です

日新製鋼、中国の特殊鋼圧延工場が本格稼働へ

レスポンス 7月19日(火)11時0分配信

日新製鋼は、中国の特殊鋼圧延工場が本格稼動したと発表した。

同社は、中国での自動車市場と、特殊鋼需要家のニーズに対応するため、伊藤忠丸紅鉄鋼、ワージントン・インダストリーズとともに、合弁会社である浙江日新華新頓精密特殊鋼を2014年7月に設立したが、建設していた特殊鋼工場が竣工、営業を開始する。

工場は、冷間圧延設備1基、焼鈍設備8基、精整設備1基を備え、生産能力が年間12万トン。

合弁会社は、日新製鋼とワージントンが持つ製造技術力、販売力と、伊藤忠丸紅鉄鋼の現地事業展開ノウハウを生かして顧客ニーズに迅速、柔軟に対応する。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:7月19日(火)11時0分

レスポンス