ここから本文です

TAKAHIRO、登坂広臣が泣き叫ぶ…斎藤工参戦『HiGH&LOW』第2弾、特報に3兄弟の姿!

シネマトゥデイ 7月19日(火)18時0分配信

 EXILEや三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE のメンバーが総出演した映画『HiGH&LOW THE MOVIE』の映画第2弾『HiGH&LOW THE RED RAIN』(10月8日公開)の特報が公開され、本作から新たに参加する斎藤工と、続投するTAKAHIRO、登坂広臣が演じる3兄弟がお披露目された。TAKAHIROと登坂が涙を流す、意味深なシーンも含まれている。

【写真】TAKAHIRO&登坂広臣、見つめる先は…?

 さまざまなチームが抗争を繰り広げるSWORD地区を舞台に、男たちのプライドを懸けた壮絶な戦いや生きざまを、迫力あるバトルを通じて描く『HiGH&LOW』。第2段では、雨宮尊龍(斎藤)、雨宮雅貴(TAKAHIRO)、雨宮広斗(登坂)、雨宮3兄弟の過去が明かされる。

 雅貴と広斗は、一年前に突如姿を消した兄・尊龍を探し続けている。幼い頃に両親を失くした3兄弟の絆は固く、尊龍は弟たちに「拳は、大事なもんを守るために使え」と言い聞かせていた。両親の命日、消えた尊龍が現れることを期待していた2人のもとに現れたのは尊龍の行方の手がかりを知る人物だった……。

 「いち視聴者として勝手にキャスティング予想をしていた立場だった」という斎藤は話を受けた時には驚いたそう。「生半可では”あのお2人”の兄貴は到底務まらないそんな不安との戦いでもありましたが、TAKAHIROさん、登坂さん、山口監督(本作のメガホンを取った山口雄大監督)に助けられながら盤石な体勢で作品に臨めたと思っています」と振り返っている。

 公開された特報は、そんな斎藤演じる最強の雨宮3兄弟の長男・尊龍の華麗なるアクションや、ガラスを破るシーンなど、ド派手な場面を映し出す。さらには、雅貴と広斗にふんしたTAKAHIROと登坂が泣き叫ぶシーンもあり、気になる箇所が満載の映像に仕上がっている。(編集部・小山美咲)

最終更新:7月19日(火)18時0分

シネマトゥデイ