ここから本文です

底知れぬK-POP美女たち!先取りして知っておきたい、そのかわいさ&セクシー【アイドルグループ編】

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月19日(火)18時7分配信

“K-POP番長”のニックネームでも知られるライター・まつもとたくおが今注目のK-POP美女を紹介。今回は現地でアイドルとして活躍中の美女5人をピックアップします。

お隣の国は文化的・地理的に近いということもあって、日本の人にとっても親近感を覚えるタイプばかりだと思います。とはいえ、すでに知られている存在をわざわざ紹介しても面白みに欠けるので、デビューしてまだ日が浅いフレッシュな顔ぶれをメインにしました。

気になった女の子がいたら、公式ホームページや動画配信サイトなどでチェックしてみてください。



ソンソ(宇宙少女)/セクシーでキュート。ふたつの魅力を併せ持つ美少女

K-POPシーンでは年に100組以上のガールズグループが登場し、現地の音楽関係者の間では「ガールズグループ大戦」と言われるほど女性同士の熱き戦いが繰り広げられています。

また最近の傾向としては、人数が多いほどブレイクする確率が高いと考えたのか、大所帯グループが増えつつあり、「宇宙少女」(2016年2月デビュー)はその中のひとつです。

なにしろ12人もいるので、誰が誰だか見分けがつきにくいのですが、ここでは、「Catch Me」のミュージックビデオの2分40秒あたりで側方宙返りをしながらセンターに立つ女の子=ソンソをプッシュしたいと思います。

韓国と中国の芸能事務所が協力して、両国から優れた才能を発掘し育成。そのなかでもひときわ美しいルックスで魅了する彼女は、中国でスカウトされて韓国にやってきました。

プロフィール写真では大人しそうに見えますが、ポジションはメインダンサーということで、ステージの上では華やかなパフォーマンスを積極的に披露。そのギャップが最大の魅力と言えそうです。



ソン・チェヨン(TWICE)/10代らしいエネルギッシュなステージで大ブレイク

2016年上半期のK-POPシーンで最も注目を集めたニューフェイスと言えば、「TWICE」(2015年10月デビュー)を挙げる人が多いはず。

JYPエンターテインメントという大手芸能事務所がオーディション番組を通して選抜・育成した9人組で、メンバーの国籍は韓国・日本・台湾とさまざま。同事務所はR&B系のサウンドを得意としているため、彼女たちの歌にはソウルフルなテイストが多少ありますが、デビュー曲として用意されたのは、チアガールが踊りそうな明るいダンスポップ「優雅に」。

この曲のプロモーション映像でキュートな魅力を振りまいているのが、ソン・チェヨンです。メンバーの中で2番目に若く、ついこの間(2016年春)高校に入ったばかり。小柄で妹のようなイメージですが、ラップの実力は相当なもので、そのギャップのおかげでファンが急増しています。

実はTWICEで最も注目を集める美少女は台湾からやってきたツウィなのですが、ここでは伸びしろたっぷりのチェヨンをおすすめします。



ハナ(gugudan)/上品なビジュアルで魅了する美少女界(?)のニューカマー

今回紹介するアイドルの中ではいちばん活動歴が浅く、音源デビューしたのは2016年6月末。変わったグループ名「gugudan」(ググダン)は「9種類の魅力を持つ9人の少女が参加する劇団」という意味だそうです。

初のミニアルバムのリードトラック「Wonderland」のコンセプトは人魚姫。水の中で外の世界(人間社会)はどんな感じなのだろうかと期待を膨らませる主人公にメンバーたちのドキドキ&ワクワクする気持ちを重ね合わせたとのことで、サウンドもドリーミーな感じに仕上げています。

このなかで最も人魚姫らしい女の子は、同曲のイントロで眠りからめざめるハナでしょうか。清楚なルックスと他のメンバーよりも少し大人びたたずまいは、あまりのまぶしさに頭がクラクラするほど魅力的。

知名度はまだ低いですが、今後ブレイクする可能性はかなり高いと思います。名前を覚えておいて損はありません。



チェ・ユジン(CLC)/爽やかな笑顔とスリムなボディがチャームポイント

海外進出を見据えてタイと香港出身のメンバーを加えた7人組の「CLC」(シーエルシー/2015年3月デビュー)。そのなかでも飛び切りの笑顔で元気いっぱいに踊るのがチェ・ユジンで、「違うよ(No Oh Oh)」のミュージックビデオではイチゴのマーク付きのストライプの服を着て冒頭に登場します。

ぱっと見は地味ですし、グループのリーダーでもありませんが、ステージでは華やかな魅力をフルに発揮。「リアルバービー」というニックネームを持つほど細い体を生かしたキレのいいダンスで客席を盛り上げます。

先日、彼女にインタビューをしましたが、ニコニコしながら素直にハキハキと答える姿は「地上に舞い降りた天使」のよう。実際に会って初めてその良さがわかる女の子かもしれません。

CLCは日本でも活動を始めたばかりなので、ライブやイベントに一度足を運んで確かめてみてはいかがでしょうか?



ハニ(EXID)/セクシー路線を貫いてスターの座を獲得した話題の美女

最後に紹介するのはセクシー系を代表する美女・ハニ。彼女が所属する「EXID」(イーエックスアイディー/2012年2月デビュー)は2014年末に大ブレイクしたグループで、人気に火が付ついたのは、ハニのダンスシーンをファンが撮影した動画がネットで評判を集めたことがきっかけでした。

清純派がヒットチャートの上位にたくさん入る昨今のK-POPシーンにおいて、EXIDは大人の色香を漂わせながら孤軍奮闘。2016年6月にリリースした曲「L.I.E」(冒頭に登場するショートカットの女性がハニ)も大ヒットしました。

グループがここまで成功したのは男性だけでなく女性からも絶大な支持を得たハニのおかげでしょう。恵まれた容姿はもちろんのこと、知性があってスポーツも得意。それなのに偉ぶることなく常に自然体。そんな彼女に憧れる女性が多いのもうなずけます。

韓国のアイドルとしてはすでに中堅に入りますが、日本ではまだまだ知られていない存在なのであえてチョイスしました。

TEXT BY まつもとたくお

最終更新:7月28日(木)13時2分

M-ON!Press(エムオンプレス)