ここから本文です

那覇の繁華街でレンタカー暴走 次々と衝突、あわや大惨事

沖縄タイムス 7/19(火) 19:38配信

 那覇署は19日、警察官の制止を無視してレンタカーで逃走し、パトカーにぶつかったとして公務執行妨害の疑いで自称観光客の男を現行犯逮捕した。同署によると容疑を認めているという。逃走中に複数台の車と自転車にぶつかっていることなどから、同署は自動車運転処罰法違反なども視野に捜査を進める方針。
 同署によると19日午後0時45分ごろ、「車が蛇行運転している」と目撃者から110番通報があった。約30分後、那覇市松山の路上で警察官が車を発見し、容疑者に那覇署への同行を求めたが「自分で運転して向かう」と、そのまま逃走したという。
 同容疑者は那覇市久茂地の一銀通りなどを約10分間、車で逃走。沖縄銀行本店裏でパトカーにぶつかり、県庁前交差点付近で走行不能になった。車から降りて逃げたところ、警察官に取り押さえられたという。
 那覇署や県警本部の多数の警察車両が市街地で追跡を続け、付近は一時騒然となった。久茂地で逃走車両とすれ違ったというタクシー運転手(71)は「信号無視をして猛スピードで逃げていった」と話す。同容疑者が逮捕される場面を目撃したビルの警備員男性は「映画のカーチェイスみたいだった。交差点が青信号で人が横断中だったら大惨事だった」と述べた。

最終更新:7/20(水) 21:52

沖縄タイムス