ここから本文です

負傷中のC・ロナウド、セビーリャ戦欠場見込みも「さらに強くなって戻ってくる」

ISM 7月19日(火)17時7分配信

 ひざを傷めているレアル・マドリー(スペイン)のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、「さらに強くなって戻る」と復帰への意欲を示した。スペイン『マルカ』紙(電子版)が現地時間18日に伝えている。

 ポルトガル代表のキャプテンとしてEURO2016に臨んだC・ロナウドは、開催国フランスとの決勝でひざを負傷し、途中交代を余儀なくされていた。

 この負傷により同選手は、8月9日に行なわれるセビーリャ(スペイン)とのUEFAスーパーカップは欠場が見込まれている。それでも本人は写真・動画共有アプリ「インスタグラム」上で動画を公開し、「ファンに大きな抱擁を。すべて大丈夫だと言っておきたかった。僕はさらに強くなって戻ってくる。万歳ポルトガル」と、元気なところをアピールした。

 レアルはセビーリャ戦後、21日にリーガ・エスパニョーラの開幕戦でレアル・ソシエダと敵地で対決する。

最終更新:7月19日(火)17時7分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。