ここから本文です

ゼロワン「火祭り」は小幡が単独首位

東スポWeb 7月19日(火)16時48分配信

 超花火プロレス「なまはげ超花火」(18日、秋田・セリオンプラザ)で行われたゼロワン真夏の祭典「火祭り」は、初優勝を狙う小幡優作(32)が単独首位に立った。浜亮太のパワーに苦しみながらも、瞬時の丸め込みで勝ち点を25とした。残る公式戦の相手は田中将斗(24日大阪)、ジェームス・ライディーン(31日後楽園)という強豪2人だが「勝たないと自分の未来がない」と気を引き締めた。勝ち点20で佐藤耕平、大谷晋二郎、ライディーン、将軍岡本が追走している。

最終更新:7月19日(火)16時51分

東スポWeb