ここから本文です

フェンシングのク・ボンギル、リオ五輪韓国選手団の旗手に

WoW!Korea 7月19日(火)11時23分配信

韓国男子フェンシングのク・ボンギル(27)が2016リオデジャネイロ五輪に出場する韓国選手団(団長:チョン・モンギュ)開会式旗手に選定された。

 大韓体育会は19日「開会式の旗手にク・ボンギルに選定した」とし「選手の主将には射撃のジン・ジョンオ(36)と女子ハンドボールのオ・ヨンラン(43)が選ばれた」と伝えた。

 彼らは韓国選手団を代表し203人の選手を率いる予定だ。

最終更新:7月19日(火)11時23分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。