ここから本文です

『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』オリジナル・サウンドトラックが発売決定!

ファミ通.com 7月19日(火)12時47分配信

●追加ダウンロード配信されるFM音源アレンジVer.も収録!
 アトラスより2016年8月4日に発売が予定されているニンテンドー3DS用RPG『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』。同作のオリジナル・サウンドトラックが2016年9月28日に発売されることが決定した。

 以下、リリースより。

----------

 『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』のオリジナル・サウンドトラックの発売が決定しました。作曲はシリーズ全ての楽曲を手掛けてきた古代祐三氏が担当。完全新作に向けて生み出された意欲作を全曲収録しました。
 近作でお馴染みのバンドサウンド、オーケストラサウンドをベースにしたオリジナルVer.に加え、ゲーム本編で追加ダウンロード配信となるFM音源アレンジVer.も収録し、大ボリュームの3CD仕様でお届けします!

『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』 オリジナル・サウンドトラック
 ◆2016年9月28日発売予定
 ◆3枚組CDアルバム
 ◆価格:¥3,500+税
 ◆発売元:5pb.
 ◆販売元:株式会社KADOKAWA メディアファクトリー
  ⇒CDサイトはこちら

【アーティストプロフィール】
古代 祐三(こしろゆうぞう)
 1967年12月12日生まれ。O型。東京都日野市出身。
 1986年、日本ファルコムにサウンド・プログラマーとして入社。
 『イース』『ソーサリアン』等のキャッチーでアグレッシブな楽曲がゲームファンの間で絶大な人気を集める。古代氏の作風は初期のロック、中期のハウス・実験音楽、近年のテクノ・トランスや壮大なオーケストレーションまで多彩な才能を発揮し、国内のみならず海外からも高く評価されている。2007年作品『世界樹の迷宮』ではPC-8801mkII SRシリーズが持つFM音源独特のサウンド感をニンテンドーDS上に見事に表現。旧ゲームミュージックファンのみならず古代氏の過去の作品を知らなかった新しいユーザーからも支持を得ている。

・代表作:『世界樹の迷宮シリーズ』『イース』『ザ・スーパー忍』『湾岸ミッ ドナイト』『悪魔城ドラキュラ ギャラリーオブラビリンス』ほか多数

最終更新:7月19日(火)13時16分

ファミ通.com