ここから本文です

アシアナLCCのエアソウル、初週平均搭乗率97%…「LCC平均より5%高い」

WoW!Korea 7月19日(火)11時39分配信

アシアナ航空LCC(格安航空会社)のエアソウルが平均搭乗率97%を記録し、成功的に安着している。

 エアソウルは去る11日、金浦(キンポ)-済州(チェジュ)国内線運行初日の搭乗率97%を記録したのを皮切りに、11日から17日まで初週の搭乗率が金浦-済州96%、済州-金浦98%など平均97%を記録したと19日、明らかにした。

 エアソウルの残り7月の金浦-済州線の予約率も95%を上回っていると伝えられた。

 エアソウル側は「このような実績は国内他のLCCよりも5%以上高いもの」とし「エアソウルに搭乗していたお客様の満足度も高かった」と述べた。

 なお、エアソウルは9月30日までアシアナ航空と共同運航を通じて毎日金浦-済州線を4回往復運航する予定だ。国内線AOCが発給されれば10月7日からは仁川空港を拠点に日本7都市とカンボジア、マレーシア、マカオなど東南アジア全10路線に順次投入される予定だ。

最終更新:7月19日(火)11時39分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。