ここから本文です

声優の宮村優子、離婚することを明らかに オーストラリアで子育てしていた

ねとらぼ 7月19日(火)9時42分配信

 声優の宮村優子さんが18日深夜、自身のTwitterアカウントで離婚することを明らかにした。

【宮村さん公式ブログ】

 宮村さんは2004年に再婚し、第一子を出産。2009年からオーストラリアに移住していており、2011年には第2子を出産していた。Twitterにイベントのために日本へ帰国することに触れ、「帰ったらダンガンロンパ、テレビで見たいな!ゲームしか知らないから。」「あとは、ラーメン食べ歩きたい。」と何気ない話題をツイートしていたのだが、突然「そんであとは、離婚届だすよ。12年間おつかれさま私。」と投稿。ファンを驚かせた。

 その後続けて「ご心配ありがとね。でも子供のために決断したので、娘と息子と3人でがんばるよ!」と子どもを引き取り親子3人での生活になることをツイートしている。

 宮村さんは1995年にアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」で惣流・アスカ・ラングレー役を務めている。同アニメで共演した主役の碇シンジ役などで知られる声優の緒方恵美さんも宮村さんの離婚報告に驚きつつも、「がんばれ。宮村!!」とエールを送っている。

最終更新:7月20日(水)11時17分

ねとらぼ