ここから本文です

【ISOT16】三重県の二輪パーツメーカー、金属製名刺ケースで新たな活路…ギルトデザイン

レスポンス 7月19日(火)12時54分配信

三重県亀山市に本社を構えるギルトデザインは「第27回国際文具・紙製品展(ISOT2016)」に洒落たジュラルミン製の名刺ケースを出品した。1個1個高精度マシニングセンターによる削り出しで制作したもので、8月から発売するという。

同社は元々二輪のアフターパーツメーカーで、ホイールスイングアームやバックステップなどアルミを主体としたパーツを製作していた。しかし、国内の二輪市場は低迷を続け、アフターパーツの売り上げも減少していった。

そこで、自社の切削技術を活かした新たな活路を模索。ジュラルミン製のiPhoneケースを製作、販売した。「これはずいぶんと売れましたが、機種が変わると、それに合わせてつくる必要があり、またそれまでのものが売れなくしまったのです。それで、長く使ってもらえるものをと考え、名刺ケースをつくることにしたのです」と同社関係者は話す。

しかも、この名刺ケースには名刺を出し入れしやすいように工夫もされている。例えば、4個の極小ベアリングを使用し、スムーズにケースを開け閉めできる。また、取り出し口は3D切削加工によって滑らかに名刺を取り出すことができる。

価格は9180円~9720円。評判が良かったら、種類を増やしていくそうだ。

《レスポンス 山田清志》

最終更新:7月19日(火)12時54分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]