ここから本文です

<キング・オブ・エジプト>キスマイ玉森が盗賊に 日本語吹き替え版予告編が公開

まんたんウェブ 7月20日(水)10時0分配信

 アイドルグループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の玉森裕太さんが主人公の吹き替え声優を務める映画「キング・オブ・エジプト」(アレックス・プロヤス監督)の日本語吹き替え版予告編が20日、公開された。主人公の盗賊・ベックが“雄たけび”や叫び声をあげるアクションシーンなどが披露されている。

【写真特集】キスマイ玉森、永野芽郁、中村悠一ら豪華キャストが声を担当 「キング・オブ・エジプト」注目シーン

 予告編は1分48秒で、暴君・セトに恋人を奪われたベックがエジプトを救うために立ち上がるシーンや、追放された王子・ホルスと手を組むシーンなどを公開。ベックが敵や大蛇と戦うアクションシーンも収められており、“雄たけび”をあげる玉森さんの声などもお披露目されている。そのほかベックの恋人・ザヤ役で声優に初挑戦する女優の永野芽郁さんの吹き替えもシーンも収録されている。

 「キング・オブ・エジプト」は古代エジプトを舞台に、暴君・セトに奪われた恋人を救うために立ち上がったベック(玉森さん)が、巨大ピラミッドの迷宮やスフィンクスの謎かけ、仕掛けだらけの神殿など次々押し寄せる試練に立ち向かい、「神の眼」を盗み出してエジプトの天下取りを目指す……という内容。玉森さん、永野さんのほか、ベックと旅をするホルスを声優の中村悠一さん、暴君・セトを小山力也さん、知恵の神・トトを中井和哉さんが声を担当する。9月9日から公開。

最終更新:7月20日(水)10時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。