ここから本文です

南果歩、放射線治療開始を公表「最も暑い夏になりそうです」

デイリースポーツ 7月19日(火)10時20分配信

 女優の南果歩が19日、ツイッターを更新し、この日から乳がんの放射線治療が始まったことを公表。「私にとって最も暑い夏になりそうです。乗り切る!頑張る!」とつぶやいた。

 ツイッターでは「今日から、放射線治療が始まりました。週5日、これから5週間病院に通います」と、これから8月後半まで治療が続くことを明かし、「私にとって最も暑い夏になりそうです。乗り切る!頑張る!」とつぶやいた。

 南は3月に、夫で俳優の渡辺謙の胃がん手術の際に、一緒に人間ドックを受け、初期の乳がんであることが発覚し、3月11日には手術を受けたことを公表、2カ月後には舞台に復帰していた。その舞台が終わったタイミングとなる7月4日のツイッターでは、「ハーセプチン治療が始まる」とつぶやき、「トラスツズマブ」という分子標的薬を投与する治療法に取り組んでいたことを明かしていたが、それに続く治療となる。

 南のツイッターには早速「乗りきって下さい!」「皆さんが支え、祈っています」「頑張って下さい」などの応援メッセージが多数寄せられていた。

最終更新:7月19日(火)10時27分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。