ここから本文です

HKT48田島芽瑠が“同期”モー娘。佐藤優樹との共演に「とってもうれしい」

東スポWeb 7月19日(火)17時15分配信

 HKT48の田島芽瑠(16)が18日深夜、「Google+」を更新して“同期”だったモーニング娘。’16の佐藤優樹(17)との「FNSうたの夏祭り」(フジテレビ系=18日)共演を喜んだ。

 田島といえば、モー娘を目指した過去がある。2011年にモー娘10期メンバーオーディションに応募し、合宿審査まで残るが惜しくも不合格となった。合格した佐藤と一緒にレッスンする模様が当時、テレビに映し出されたこともあった。

 その後、田島は12年6月、HKT48第2期生オーディション最終審査に合格。秋元康総合プロデューサーは「第2の松井珠理奈。将来のセンター候補が出てきた」と評価した。SNSでは「なぜ、HKTにとられた」などと、ハロプロ側を叱責する声も聞こえた。

 佐藤との笑顔のレアなツーショット写真をアップした田島は「お昼のアイドルメドレー収録の時にモーニング娘。16さんの佐藤優樹さんとお話させていただきました」と感慨深げな様子。

「お写真も撮っていただけました!!とっても嬉しいです いつか、お会いできたらなって心でずっと思っていたので…前に収録で出演させていただけたことはありますが ゆっくりお話できなかったので。またこうした機会があるといいな」

 それぞれの道を進むが、アイドルとして互いに切磋琢磨しているようだ。

最終更新:7月19日(火)18時56分

東スポWeb