ここから本文です

【夏休み】三菱自動車、小学生自動車相談室を開設

レスポンス 7月19日(火)16時53分配信

三菱自動車は、7月20日から12月9日までの期間、小学生から寄せられる自動車産業全般に関する様々な質問を、フリーダイヤルやインターネット、手紙で受け付けて回答する「2016年 小学生自動車相談室」を開設する。

[関連写真]

小学生自動車相談室は1993年から開設しており、今年で24回目。小学生を対象にした専門の相談室の設置は自動車業界で唯一の取り組みで、毎年多くの子どもたちや先生が利用している。相談室に寄せられる質問・相談は、自動車の開発や生産ライン、環境保全への取組み、働く人の想いなど多岐に渡る内容となっている。

三菱自動車ではこれに加え、子どもたちとのコミュニケーションツールとして、Webサイト上に子ども向けホームページ「こどもクルマミュージアム」を常時開設しているほか、クルマ作りをはじめ、自動車産業をわかりやすく解説した小学生向けのパンフレット「みんなで学ぼうクルマづくり」の配布も実施している。今年はこどもクルマミュージアムに、小学生の夏休みにあわせたコンテンツ「くるまの自由研究」に新しい自由研究テーマを3つ追加し、自動車のしくみや歴史をより詳しく紹介する。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7月19日(火)16時53分

レスポンス