ここから本文です

恐竜のいる日常描く新連載がリュウWebで開始&「魔女のやさしい葬列」再開

コミックナタリー 7月19日(火)14時28分配信

いしがきのぼるの新連載「恐竜の飼いかた」が、月刊COMICリュウ(徳間書店)の公式サイトにて開始した。スタート記念として第1話は、Webと本日7月19日発売の同誌9月号の同時掲載になっている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「恐竜の飼いかた」は現代の日本に似ているが、恐竜が存在しペットとして飼う人もいる世界が舞台。妹と2人暮らしをしているアラサーマンガ家・ねね子のもとに、父が新しい妹を連れてきたことから物語は動き出す。

またリュウ9月号では黒釜ナオ「魔女のやさしい葬列」が1年2カ月ぶりに連載再開。表紙は小野中彰大「クミカのミカク」が飾っている。

最終更新:7月19日(火)14時28分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。