ここから本文です

秋元梢 父・九重親方のガン闘病語らず

デイリースポーツ 7月19日(火)13時27分配信

 モデルの秋元梢(28)が19日、東京・明治記念館で行われた「M/mika ninagawa×KURAUDIA」和装ウェディングコレクション発表会に登場。すい臓がんで闘病中と報じられる父で元横綱・千代の富士の九重親方(61)について、報道陣から問いかけられたが、無言だった。

【写真】12年12月、秋元梢お手製のハンバーガーをほおばる九重親方

 九重親方は昨年6月に早期のすい臓がんの手術を受けていたことを同9月に公表。今月に入り、抗がん剤治療を行わず、放射線治療に取り組んでいることを一部で報じられた。しかし、次女の秋元は報道陣から「お父さんの病気が心配されているが?」と声をかけられたが、何も答えなかった。

 この日は写真家・蜷川実花(43)がプロデュースした和装ウェディングコレクションにショーモデルとして出演した。出演のオファーは、蜷川からメールで直接されたことを明かし「仕事の依頼は受けるけど、直々にメールが来ると思っていなかったので驚いた。『梢ちゃん、着てね』というので普通に『分かりました』と答えた」と裏話を披露。大胆な花柄にも「結婚式は一生に一度と思っているので、このくらい華やかでもいいと思う」と話した。

 蜷川は「意外に自分の写真が和装にピッタリで、和のDNAが入っていたんだなと感じた」と話した。

最終更新:7月31日(日)22時3分

デイリースポーツ