ここから本文です

駐日韓国大使が赴任後初出張 熊本地震の被災地へ

聯合ニュース 7月19日(火)15時36分配信

【東京聯合ニュース】韓国の李俊揆(イ・ジュンギュ)駐日大使が19日から1泊2日の日程で熊本地震の被災地を訪問する。

 今月8日に着任した李大使が日本の地方を訪問するのはこれが初めて。

 在日韓国大使館によると、4月に発生した地震で被災した人々が避難生活を送る施設や、在日本大韓民国民団(民団)の熊本県本部を訪ねる。

 また、李大使は蒲島郁夫熊本県知事と面会し、一日も早い復旧を願うというメッセージを伝える予定だ。

 さらに、韓日自治体間の交流活性化策などを議論する。

最終更新:7月19日(火)15時52分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。