ここから本文です

白毛で“魚目”のシロニイは小倉デビューへ

デイリースポーツ 7月19日(火)13時30分配信

 ブチコの全弟で同じ白毛のシロニイ(牡2歳、父キングカメハメハ、母シラユキヒメ、栗東・池江泰寿厩舎)は小倉開催中のデビューを目指す。「新潟だと馬場が硬いので、小倉の芝1800メートルで」と池江調教師。

 同馬は白毛だけでなく、右目が虹彩の色素が少なく黒目が青色に見える“魚目”(さめ)という特徴を持っている。現在は滋賀県のノーザンファームしがらきへ放牧中。

 なお、小倉芝1800メートルの新馬戦は8月7、21、28日、9月4日に組まれている。

最終更新:7月19日(火)13時41分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]