ここから本文です

韓国外交部、北朝鮮のミサイル発射「安保理決議への露骨な違反」

WoW!Korea 7月19日(火)15時56分配信

韓国外交部は19日、北朝鮮がこの日午前、短距離弾道ミサイル3発を発射したことに対し「国連の安保理関連決議への露骨な違反であり、朝鮮半島や域内の安全と平和を脅かす挑発行為」とし「強く糾弾する」と述べた。

 外交部のチョ・ジュンヒョク報道官はこの日、定例ブリーフィングで「北朝鮮がこのような挑発行為を直ちに中断することを要求する」と伝えた。

 続けてチョ報道官は「政府は国際社会と緊密に連携し、必要な外交的措置を取っていく予定だ」と強調した。

 先立って合同参謀本部は北朝鮮がきょう(19日)5時45分から6時40分ごろ、黄海北道(ファンへプクド)・黄州(ファンジュ)一帯から弾道ミサイル3発を発射したと明かした。

 この弾道ミサイルの飛行距離は500~600キロ以内で、スカッドやノドン系の弾道ミサイルと推定されている。

最終更新:7月19日(火)15時56分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。