ここから本文です

淡路島で「うみぞら映画祭」開催、笹野高史主演作や「海難1890」など上映

映画ナタリー 7月19日(火)16時6分配信

「うみぞら映画祭」が、9月17日から19日にかけて兵庫・洲本で開催される。

このイベントは、淡路島がロケ地となった映画や、海を舞台にした映画を上映するもの。本映画祭のために製作された笹野高史主演の「あったまら銭湯」のほか、「北の零年(ぜろねん)」「夏の終り」「海難1890」「種まく旅人~くにうみの郷~」などがスクリーンにかけられる予定だ。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「あったまら銭湯」は、淡路島にある小さな銭湯「扇湯」の常連客・佐々木正信の不器用な恋を描くラブストーリー。高校時代の正信を笹野の実子・ささの堅太が演じ、正信の初恋の相手である桜井慶子に松原智恵子が扮する。また、慶子の高校時代を、オーディションで選ばれた中尾萌那が演じた。

映画祭の会場は大浜海水浴場、2013年に営業を終了した映画館・洲本オリオン、カフェレストラン・Time after Time。大浜海水浴場では淡路牛を使ったハンバーガーや、しらす丼、淡路島牛丼などのグルメを楽しむことができる。

上映スケジュールなど詳細については映画祭の公式サイトで確認を。

うみぞら映画祭 2016
2016年9月17日(土)~19日(月・祝)兵庫県 大浜海水浴場、洲本オリオン、Time after Time開催時間 11:30~22:00(予定)1日共通券料金:大人 2000円 / 中学生未満 1000円※荒天強風順延

最終更新:7月19日(火)16時6分

映画ナタリー