ここから本文です

ロッテ・井口 4号逆転満塁弾「ストレート一本狙い」

東スポWeb 7月19日(火)21時21分配信

 ロッテ・井口資仁内野手(41)が19日の西武戦(西武プリンスドーム)で、2点を追う6回に4号逆転満塁弾を放った。

 カウント2―0から西武2番手・大石の投じた144キロの直球をフルスイングすると打球は左翼席中段に一直線。5月29日のソフトバンク戦以来51日ぶりの一発で試合を引っくり返したベテランは「2ボールになったからストレート一本狙い。打たないと連敗が止まらないからね。みんなが作ってくれた最高の場面で、最高の結果が出せた」と満足そうに話した。

 この一発で井口は日本通算248本塁打、同998打点とし、ダブルで大台に迫った。

最終更新:7月19日(火)21時21分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報