ここから本文です

対北朝鮮で連携強化 ARF声明採択へ努力=韓国

聯合ニュース 7月19日(火)16時19分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は19日の定例会見で、今月26日にラオスで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)閣僚会議について、北朝鮮の核問題で連携を強化する内容を盛り込んだ議長声明が採択されるよう、「全ての外交努力を行っている」と述べた。

 また、ARFに合わせ、尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官と政権交代などで新しい外相が任命されたASEAN諸国の外相との会談を調整していると明らかにした。ミャンマーの新政権を率いるアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相との会談も打診しているという。

 ラオスの首都ビエンチャンでは24日からASEAN外相会議やASEANプラス3(韓中日)外相会議、東アジアサミット(EAS)外相会議、ARFなどが相次いで開催される。北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の参加国とASEANなど27カ国・機関が加盟するARFは北朝鮮が参加する唯一の多国間協議で、今回は李容浩(リ・ヨンホ)外相が出席する見通しだ。

最終更新:7月19日(火)16時24分

聯合ニュース