ここから本文です

井岡V3戦「打って打たせないボクシングを」年末統一戦につなげる

デイリースポーツ 7月19日(火)15時6分配信

 「ボクシング・WBA世界フライ級タイトルマッチ」(20日、エディオンアリーナ大阪)

 調印式、ルール会議、前日計量が19日、大阪市内で行われ、ボクシング史上最速3階級制覇王者・井岡一翔(27)=井岡=は挑戦者で同級6位・キービン・ララ(21)=ニカラグア=とともに一発クリアした。

 昨年大みそかにフアンカルロス・レベコ(アルゼンチン)と再戦し11回TKO勝利で防衛。7カ月ぶりのV3戦に「いろんな人に支えてもらって最高の状態に仕上がっている。前回は後半にかけてKOできた。打って打たせないボクシングをやって、連続KO勝ちが理想」と意気込んだ。

 年末には統一戦も視野に入れる。「あしたの試合にいい内容で勝って、自分が目指すところにつなげたい」と完勝突破を誓った。

最終更新:7月19日(火)16時43分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。