ここから本文です

[芸能]ヒョンビン主演の韓国映画 クランクアップ

聯合ニュース 7月19日(火)16時58分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優ヒョンビンとユ・ヘジン、キム・ジュヒョク主演の韓国映画「共助(原題、仮題)」がクランクアップした。映画制作・配給会社のCJエンターテインメントが19日、明らかにした。

 同作品は、北朝鮮を逃れ韓国に潜む犯罪組織を追いつめようと極秘の捜査協力に乗り出す南北の刑事の姿を描いた。

 ヒョンビンは韓国に派遣された北朝鮮の刑事、ユ・ヘジンは南北の捜査協力に投入された韓国の強行班の刑事を演じる。南北の刑事に追われる脱北犯罪組織のリーダー役はキム・ジュヒョクが務めた。

 4か月に及んだ撮影は今月15日、ソウルで終了した。

 ヒョンビンは「準備期間を含め9~10か月、突っ走ってきた。撮影がすべて終わり、すっきりしているが、さびしい気もする」とコメントを寄せた。

最終更新:7月19日(火)17時7分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。