ここから本文です

広島 23日・虎戦前に動物・植物・昆虫ふれあい特設会場を設置

デイリースポーツ 7月19日(火)16時36分配信

 広島は19日、7月23日(土)の阪神戦で、動物・植物・昆虫ふれあい特設会場を設け、「ASA Zoo-Zoo スタジアム 広島~ふれあい広場~」を開催すると発表した。時間は開門から試合開始(15・00~17・30)までの予定。特設会場(ライト側コンコース「かば広場」)で。

 安佐動物園からヒヨコ、テンジクネズミ、アオダイショウ。広島市植物公園からは、ウツボカズラ、ハエトリグサ、オオオニハスなど、広島市森林公園こんちゅう館からは、外国産カブトムシ、クワガタムシなどがやってくる。

 また、おみやげコーナーでは、カープと安佐動物公園・広島市植物公園が共同で製作したTシャツなど、オリジナルグッズが販売される。参加には当日の入場券が必要になる。

最終更新:7月19日(火)17時12分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。