ここから本文です

山火事の地域でドローン飛ばした男性、消火活動の妨害で逮捕

ねとらぼ 7月19日(火)17時47分配信

 山火事の際にドローンを飛ばし、消火活動を妨害したとして米カリフォルニア州でプレイサー郡在住の男性が7月15日に逮捕されました。

【当該の山火事「Trailhead Fire」の状況】

 同州の消防当局によると、逮捕されたのはエリック・ワムザー容疑者(57)。6月末に動画と写真を撮影するためにドローンを飛ばしていました。消防局はドローンとの衝突を避けるため、消防機を着陸させざるを得なかったとしています。SNSに投稿された情報から容疑者が浮上したとのこと。

 過去2年間で山火事の際に趣味用のドローンが消火活動を妨害することが増えていると同局。消防ヘリなどは消火剤や水をまくために低く飛んでおり、ドローンが同じ空域にいるとヘリは衝突を避けるために引き返さなければなりません。当局はドローン所有者に「君たちがドローンを飛ばすと私たちは消防機を飛ばせない」として火事の起きている地域でドローンを飛ばさないよう呼びかけています。

最終更新:7月19日(火)17時47分

ねとらぼ