ここから本文です

雨宮アナ 25日から「NEWS23」でキャスター登場

デイリースポーツ 7月19日(火)16時55分配信

 元TBSアナウンサーで現在はフリーの雨宮塔子(45)が25日からTBS系ニュース番組「NEWS23」のキャスターに加わることが19日、同局から発表された。この日の「ひるおび!」では雨宮自身が「25日からレギュラーに加わります!皆さん、ぜひご覧下さい」と呼びかける映像も放送された。

 成城大学文芸学部卒の雨宮は、93年にTBS入社。「チューボーですよ!」などバラエティー番組を中心に活躍し、看板アナとなったが、99年3月に退社。パリに渡り、02年に有名パティシエの青木定治氏と結婚。2児をもうけたが、15年3月に離婚が成立した。今回、2児はパリに残し、単身、日本でキャスター復帰となる。

 TBSはマスコミ各社に送ったファクスで、今春の「NEWS23」のリニューアル前からキャスター就任を打診していたと説明。雨宮のキャスター就任で「リニューアルの完成形」と表現している。

 この日、「ひるおび!」内で放送された映像では、白いワンピースに黒いジャケット、髪はキリリと結んだ凜としたたたずまいで、星浩キャスターの横に立っていた。

最終更新:7月19日(火)16時59分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。