ここから本文です

「ポケモンGO」プレイヤー大チャンスを逃す 画面に集中しすぎてジャスティン・ビーバーを華麗にスルー

ねとらぼ 7月19日(火)19時7分配信

 海外の著名人たちの間でも流行中の「ポケモンGO」。アメリカを代表する歌手のジャスティン・ビーバーさんもすっかり夢中になっているようですが、そんな彼の身に起きたとある珍事件が話題となっています。「ポケモンGO」の前では、大スターのジャスティンもただの通行人Aになってしまうようです。

【オーラあふれるジャスティンなのにみんなポケモンGOに夢中で気付かず】

 ジャスティンはポケモンを探し、プレイヤーであふれる米ニューヨークのセントラルパークに出没。普段ならすぐにファンに取り囲まれそうなジャスティンですが、あれ……全く騒ぎにならないぞ? もしかして誰も気づいてない?

 この様子は、ジャスティンのマネージャーであるスクーター・ブラウンがInstagramに投稿。「超ウケる。ジャスティン・ビーバーとアルフレッド・フローレスがニューヨークでポケモンを捜しているのに、誰も見ようとすらしていない」とコメントしています。

 先日も、K-1、PRIDEなどで人気を集めた総合格闘家、ミルコ・クロコップさんが「ポケモンGO」をプレイする様子がかわいすぎると反響を呼んだばかり。今や世界の話題の中心になっている「ポケモンGO」ですが、この様子だと、今後もさまざまな珍事件を生んでくれそうですね。

最終更新:7月19日(火)19時7分

ねとらぼ