ここから本文です

「だがしかし」が京都に!複製原稿や原画並ぶ展示イベント開催、記念撮影も

コミックナタリー 7月19日(火)18時37分配信

コトヤマ「だがしかし」の展覧会「だがしかし展 京都店(きょうとみせ)」が、9月17日から10月16日までの期間、京都国際マンガミュージアムにて催される。

これは「京都国際マンガ・アニメフェア2016」の関連企画として行われるもの。「だがしかし」の作中から厳選したエピソードの複製原稿約70点や、表紙や扉絵に登場した枝垂ほたるの、カラーを含む複製原画約10点が展示される。加えてギャラリー内には、作品の舞台となる駄菓子屋「シカダ駄菓子」を再現。主人公・鹿田ココノツや、ほたるらと記念撮影もできる。

そのほか展覧会オリジナルの商品も発売され、9月17日と18日の2日間は駄菓子の販売も実施。ラッピングトレインの運行も行われる。

「だがしかし」は週刊少年サンデー(小学館)にて連載中の、駄菓子を題材としたコメディ。駄菓子屋の息子・鹿田ココノツと、駄菓子をこよなく愛するお菓子メーカーのお嬢様・ほたるを中心に巻き起こるドタバタを描いている。

「だがしかし展 京都店(きょうとみせ)」
日時:2016年9月17日(土)~10月16日(日)10時~18時(最終入館は17:30)※休館日:毎週水曜日、10月9日(日)会場:京都国際マンガミュージアム 2階 ギャラリー1・2・3 ※9月17日・18日は「京まふ」第二会場住所:京都市中京区烏丸通御池上ル料金:無料 ※ミュージアム入場料(大人800円、中高生300円、小学生100円)は別途必要

(c)コトヤマ / 小学館

最終更新:7月19日(火)18時37分

コミックナタリー