ここから本文です

制作は「エヴァ新劇場版」のスタジオカラー! 重力ゲー「GRAVITY DAZE」のスペシャルアニメ「The Animation ~Ouverture~」制作始動

ねとらぼ 7月19日(火)20時6分配信

 7月19日、プレイステーション4専用ソフト「GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択」が12月1日に発売することと、スペシャルアニメ「GRAVITY DAZE The Animation ~Ouverture~」の制作が明らかにされました。アニメーション制作は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズなどを手掛けたスタジオカラーです。

スペシャルアニメは、同シリーズのファンはもちろんのこと、これまでプレイしたことのない人でも楽しめる内容になるとのこと。

 スペシャルアニメの題名に付けられた「Ouverture(オーベルチュール)」とはフランス語で「前日譚」という意味。その名の通り「GRAVITY DAZE 2」の前日譚、つまり前作のエンディングから「2」のオープニングまでをつなぐ物語です。

 シリーズのディレクターである外山圭一郎さん、前作のシナリオを担当した佐藤直子さんが脚本で参加、アクションフィギュア「figma」シリーズのプロデュース・基本設計でおなじみの浅井真紀さんがキャラクターモデリングで参加することが明かされています。さらにゲストキャラクターデザインには、「機動警察パトレイバー」シリーズをはじめとした作品のメカデザインを担当した出渕裕さんの名前まで……!

【「GRAVITY DAZE The Animation ~Ouverture~」参加スタッフリスト】
制作:スタジオカラー
監督:小林浩康(スタジオカラー)
脚本:外山圭一郎、佐藤直子
画コンテ:雨宮哲(TRIGGER)
キャラクターデザイン:池田由美(スタジオカラー)
ゲストキャラクターデザイン:出渕裕
キャラクターモデリング:浅井真紀、吉國圭
CGI監督:小林学(スタジオカラー)
CGI作画監督:松井祐亮(スタジオカラー)
美術監督:金子雄司
カラーデザイン:コヤマシゲト
プロデューサー:和家佐恭介

 同アニメーション作品の公開時期・公開方法は後日発表とのことですが、「2」初回限定版には同作を収録したBlu-ray Discなどの特典が付属します。価格は通常版と変わらない6900円(税別)で、予定数が無くなり次第通常版に切り替わります。

最終更新:7月19日(火)20時6分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。