ここから本文です

大相撲10日目 稀勢の里が2敗に後退 トップは2敗で白鵬ら5人が並ぶ

デイリースポーツ 7月19日(火)18時51分配信

 「大相撲名古屋場所・10日目」(19日、愛知県体育館)

 綱とりの大関稀勢の里が松鳳山に突き落としで敗れ、2敗に後退した。

 小結高安も横綱日馬富士に渡し込みで敗れ2敗となった。

 横綱白鵬は栃ノ心を寄り切って8勝2敗。平幕の宝富士が大翔丸を押し出し2敗を守った。

 十両の宇良は阿夢露に浴びせ倒しで敗れ、3敗目を喫した。

最終更新:7月19日(火)18時55分

デイリースポーツ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。