ここから本文です

Silent Siren、史上最大規模のツアーファイナル公演で年末スペシャルライブ開催を発表

BARKS 7月19日(火)16時33分配信

Silent Sirenが7月18日、神奈川・横浜アリーナにて史上最大規模となる全国25カ所26公演の全国ツアー<Silent Siren Live Tour 2016 SのためにSをねらえ!そしてすべてがSになる>のファイナル公演を行った。

◆Silent Siren ライブ画像

Silent Siren史上、最多公演数、最長期間で行われたこのツアーではおよそ3万人を動員。彼女たちにとって文字通り史上最大規模のツアーとなった。そのファイナルである横浜アリーナ公演にも9,000人が詰め掛け、会場はSilent Sirenのイメージカラーであるピンク色に染められた。

ライブでは「八月の夜」、「ハピマリ」、「吉田さん」など4thアルバム『S』の収録楽曲を中心に、「BANG!BANG!BANG!」や「LOVE FIGHTER!」などSilent Sirenのライブ定番曲が披露された。

MCではリーダーのひなんちゅ(Dr)が、「横浜アリーナは改装されて新しくなりましたが、私たちはインディーズの頃に東京ガールズコレクションのオープニングアクトで横浜アリーナのステージに立ちました。5年前かな…。その時はモデルさんや他のアーティストさんを目当てのお客さんの前でライブをさせて頂いたのですが、実は凄く悔しかったです。でもその時、ここ横浜アリーナで絶対にワンマンをやってやると決めました」と語り、この日この場所でライブが出来ていることを会場全体で喜んだ。

そしてアンコールでは12月22日に愛知、12月24日に大阪、12月30日に東京で新たなツアー<Silent Siren 2016年末スペシャルライブ Dream on!>が開催されることが発表された。9月には自身主催のフェス、ワールドツアーも控えているSilent Sirenだが、その勢いのまま年末まで全力で駆け抜けることを約束してくれるようなツアーファイナル公演となった。

<Silent Siren 2016年末スペシャルライブ Dream on!>

12月22日(木)愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
12月24日(土)大阪・大阪国際会議場 グランキューブ大阪 メインホール
12月30日(金)東京・東京体育館

<サイサイフェス2016>

2016年9月4日(日)東京・新木場スタジオコースト
14:00開場/15:00開演

【出演】
■メインステージ
Silent Siren/Aqua Timez/アルカラ/奥華子/XOX/ロッカジャポニカ
■テントステージ
北原ゆか/閃光ロードショー/D.G.B.(仮)/HelloMusic/ry-moon

【チケット料金】
スタンディング 5,400円(税込)
【注意事項】
※3歳以上有料。
※開場/開演時間は変更になる可能性があります。
※入場時、別途ドリンク代500円必要。
※再入場可。

<SILENT SIREN S WORLD TOUR 2016>

9月9日(金) インドネシア・ジャカルタ
9月24日(土) 中国・上海
9月30日(金) アメリカ・ロサンゼルス
10月2日(日) アメリカ・サンフランシスコ
10月8日(土) 台湾
10月10日(月) 香港
※詳しくはオフィシャルサイトにて後日発表

最終更新:7月19日(火)16時33分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。