ここから本文です

高橋愛 モー娘。時代、メンバーに「服が変」と指摘された

デイリースポーツ 7月19日(火)19時32分配信

 元モーニング娘。の高橋愛(29)が19日、都内で行われた、大人向けトラベルブランド「MILESTO(ミレスト)」のコラボバッグ発売イベントに、ファッションデザイナー山本寛斎氏(72)と出席した。

 11年9月にモーニング娘。を卒業した高橋はこの日、「一日限りの共演」と題し、同グループのヒット曲「恋愛レボリューション21」のBGMとともに登場。ショルダーバッグを片手にランウェーをかっ歩した。

 ファッションアプリ「WEAR」では約137万人のフォロワーを誇る高橋だが、モーニング娘。時代には「私が一張羅だと思って着てた服を、他のメンバーに『それ変だよ』と言われたことがあった」と告白。「私の格好は変なんだと思って、それからファッションをやり直しました」とエピソードを明かした。

 また、普段のファッションのポイントについては「身長が低いことがコンプレックスで悩みもあったけど、ロールアップしてみたり、ちっちゃい人にしか出来ない格好もあるんじゃないかなと試したりしている」と話した。

 MILESTOは、コンゴのファッショングループ「SAPEUR(サプール)」とコラボしたバッグを発売。「SAPEUR」は7月31日まで、全国7カ所を回り同商品をPRする。

最終更新:7月19日(火)19時49分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。