ここから本文です

巨人・橋本到が先制の適時二塁打 左腕能見を打ち崩す

デイリースポーツ 7月19日(火)19時33分配信

 「阪神-巨人」(19日、甲子園球場)

 「1番・中堅」で先発した巨人・橋本到外野手が先制の2点二塁打を放った。

 二回、2死満塁の好機。能見の変化球を右翼線ぎりぎりに落とし、「2死からつないでくれたチャンスだったので、一本出して、何とか先制点に結びつけたかった。甲子園の風もちょっと味方してくれたかなと思います」と笑顔。

 左打者ながら左腕を苦にせず、三回にも2点二塁打を放ち、能見をKOした。

最終更新:7月19日(火)20時3分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)